VAL-MAP ビギナーからエキスパートまで、肺マッピングに役立つ最新の情報を共有するためのサイトです
YEAR

0年

  • 2020年7月19日
  • 2020年7月19日

NTT東日本関東病院

NTT東日本関東病院におけるVirtual-assisted lung mappingの取り組み NTT東日本関東病院 呼吸器外科 柳谷昌弘 当院でのVAL-MAP導入の経緯と現在までの取り組みについてご紹介させて頂きます。私たちの施設は,先進医療B […]

  • 2020年6月28日
  • 2020年7月1日

ENB-VAL-MAP Study

2012年以来行われてきたVAL-MAP臨床試験の延長として,東大病院では、電磁ナビゲーション気管支鏡・superDimension (Medtronic社製)を用いたVAL-MAPの臨床試験を行いました.superDimensionはCT画像データ […]

  • 2020年6月28日
  • 2021年5月10日

先進医療B:切除支援のためのマイクロコイル併用気管支鏡下肺マッピング法(2019年-2020年) 

インジゴカルミンを用いたVAL-MAPは保険診療として実施可能となりましたが,同時に先の先進医療では,切離ラインが深部に及ぶ場合には,十分な切除マージンが確保できない可能性が高まることが新たに分かりました.この部分を強化すべく新たに開発したのが,気管 […]

  • 2020年6月28日
  • 2020年7月1日

MIL-MAP Study (2012年-2016年)

Multi-Institutional Lung MAPping study (MIL-MAP) study は、京都大学でのVAL-MAP開発以降、VAL-MAP(インジゴカルミンを用いた原法)の有効性、再現性、安全性を検討する目的で、全国の17施 […]

  • 2020年6月21日
  • 2020年6月24日

中枢噴霧の実例紹介

VAL-MAPをはじめた当初は、その感覚に慣れないため、つい中枢噴霧になりがちです。やってみたけれど、色素マーキングが見えないという声をよく聞きます。ここに示すのは、そのような典型例です。一般的な解説は「 VAL-MAPのtipsとpitfalls」 […]

  • 2020年6月21日
  • 2020年6月24日

VAL-MAP気管支鏡・色素噴霧の実際

バーチャル気管支鏡のデザインに基づいて、気管支鏡を使って色素を噴霧する過程を、ほぼノーカットでお見せします。VAL-MAP経験が比較的浅い医師が手技を行っているところを撮影し、ポイントを指導しながらの実施となっているためスムーズでない部分がありますが […]

>多くの方々の手で発展してきたVAL-MAP

多くの方々の手で発展してきたVAL-MAP

これまで、多施設共同研究など、日本、そして世界の多くの方々の協力でVAL-MAPは発展してきました。今後も患者さんに理想の治療を提供できるよう、研究開発と普及に努めてまいります。 日本VAL-MAP研究会 〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学医学部附属病院 呼吸器外科医局 内 代表 佐藤雅昭

CTR IMG